不動産事業について

不動産事業について

自然エネルギー利用の促進、省エネルギー対策の強化、古家再生事業推進等、循環型社会への構築へ向けて活動するには、皆さんの生活基盤である宅地・建物に深く関わる必要が有ります。
皆さんの生活が楽しく有意義である為には、調和のとれた環境作りに寄与する物でなければ、持続可能な取り組みには成りません。

生活基盤である家で、次の世代も豊かで、楽しく暮らしていく為には、持続可能な社会の実現が必要です!

今後、益々少子高齢化が進み、年金生活者や契約社員等の増加で、賃金格差・資産格差が広がると予想され、現状のままでは、住居に掛かる費用は大きく、又情報化社会が進む中で、通信費、エネルギーなどのコストが増大する状況です。
この様な中で、生活基盤を守るには高価な新築住宅の供給でなく、中古住宅を有効に利用して、低廉な住宅を供給する必要があると思います。